2018年05月07日

リベンジ 袋茸


今年も袋茸に再チャレンジ!

実は、去年取り組んだ袋茸栽培はあまり上手くいかんかったのです。
そこで今回は、冬の期間中に袋茸の栽培が盛んな場所を調べて、
そちらのメーカーさんとコンタクトを取って、今回に至ります。

2度目の失敗は許されないぞ!
という覚悟で、最初から最後までしっかりと栽培方法を目に焼き付けて参りました。


中国某所、袋茸栽培の村へ侵入成功。


IMG_0993.JPG


栽培施設はどれも同じ建物、9階層のレンガ作り。
窓も通気のために綺麗に併設されてます。
村のあちらこちらにこの建物が。村全体で栽培してる模様。


IMG_0990.JPG


まずは、菌床の素となる材料を搬入。
この素材を聞いてびっくり!すごいリサイクルだ!


IMG_1013.JPG


IMG_0999.JPG


今回お世話になった袋茸農家の徐さん
菌を植え付ける菌床を熱菌消毒する盧に燃料入れてるところです。


IMG_0989.JPG


奥さんも手伝って、消毒後の菌床棒を明日の注菌作業の前に冷却しておきます。


IMG_1035.JPG


注菌作業。アナログだ。こんなちゃっちい設備で他の雑菌はいらないのか心配。


IMG_0969.JPG


IMG_0970.JPG


IMG_1042.JPG


栽培施設へ菌床を配置1階から9階層の棚へ全部マンパワーで運ぶ。


IMG_1029.JPG


約3週間後には、袋茸たちは、ちらほらと。


IMG_1022.JPG







一方こちらは、自動化された近代キノコ工場。

私にはこんな規模に投資する金も勇気もないですが、一応勉強のため見学。
エリンギですが。


IMG_1068.JPG


IMG_1070.JPG


IMG_1073.JPG


IMG_1051.JPG


ちなみに日本とは大きさの違う巨大エリンギ。
1本が腕の太さぐらいあります。
アメリカへの輸出向けだそうです。さすがでかい物好き、アメリカン。


IMG_1061.JPG


IMG_1058.JPG

posted by 黒猫夜 at 12:44| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: