2017年08月01日

ついに、キノコたちが動き始めた〜フクロタケ編〜



フクロタケをご存知だろうか


トムヤムクンに入っているアレ


丸い形状に包まれ、
半分に割ると、中にキノコの形があるアレ


日本では、なかなか生で見る機会はないだろう…


ほぼ、缶詰や水煮になっている。


7月初旬、この「フクロタケ育成プロジェクト」が始動した。



IMG_6093_R.JPG

IMG_6091_R.JPG


まずは、菌床を置くための棚づくりからスタート


灼熱のビニールハウス内


素足になり、地面を踏みつけ、固める。


あつい…とにかく暑い&熱い!


ひたすら、土台作りのために踏み踏み…踏み踏み…


IMG_6097_R.JPG


IMG_6105_R.JPG


黒いシートを敷いたところで、次は棚づくり


IMG_4585.JPG


この立派な棚が出来るまでにも、
すったもんだあった…


IMG_4625.JPG


ハウス全体を覆うように黒のビニールを被せ、
さぁ、いつでも来い!フクロタケ!!!




そうこうしていると、


IMG_4609.JPG

IMG_4621.JPG


大量の菌床到着


IMG_4635.JPG

IMG_4644.JPG

IMG_4638.JPG


さっそく棚に移動させ、土を被せる。


あとはフクロタケが出てくるのを待つだけだ。




お!
おおお!!


IMG_0025.JPG


ポコポコと、出てきているではないか!


菌床が到着してから、そう時間は経っていない。


そうこうしているうちに、


IMG_0032.JPG


大漁!大漁!


IMG_0027.JPG

IMG_0020.JPG


コロンと丸い、なんとも愛らしい形

半分に割ると、しっかりキノコの形もある。


さっそく、試食


臭みもなく、どんな料理にも馴染む優れもの!

スープにも炒め物にも、なんにでも合う!

一同、感激!!!





しかし ある問題が…


IMG_0029.JPG

IMG_0031.JPG

IMG_0021.JPG


収穫のタイミングを逃すと、外の袋を突き破り、
中のやつらが主張する…


なんてこった…


さらには、収穫後でもこの通り


IMG_0034.JPG

IMG_0033.JPG


丸い形状のものを収穫したにも関わらず、
やつらは成長を続けるのだ…


袋から出てきてしまったものは、正直、使い物にならない。
破棄…


なるほど。
生の状態で流通がないのは、こういったことも原因になっているのだろう。


難しい。


まだまだ、挑戦は続く




■そして…
また新たなキノコたちの物語も幕をあげる


IMG_0035.JPG

IMG_0036.JPG

IMG_0039.JPG



豚キノコに鳥キノコ


こちらも、もうしばらくしたらお披露目が出来るであろう


お楽しみに



〜フクロタケ編終わり〜
posted by 黒猫夜 at 01:22| Comment(0) | 日記